あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

食器洗いの神 ミーレ

こんにちは☀️

あきはママです。

今日から数回に分けて、我が家でいつもお世話になっている家電様をご紹介させていただこうと思います。


今回は

食器洗い担当
ミーレ様

「食洗機を導入したものの、入り切らないし、調理器具など結局手洗い品が多いので、あまり意味がない。」
とか
「いちいち食洗機OKか確認するのが面倒。」という話をよく聞きますが、

ミーレは食洗機あるあるの悩みに対して全て解決策を網羅しているのです。


まず

《収容能力》
1日1回の始動でその日1日出た家族分の洗い物全てを片付けてくれます。

しかも、ミーレの凄い所は食器だけでなく、フライパンやボウルなどの調理器具も全て引き受けてくれるんです。


更に

《仕事を選ばない》
乾燥方法が温風ではなく、自然蒸気によるものなので、食器への負担が少なく、ほとんどの食器や調理器具は洗えます。

導入時にミーレの取り扱い業者さんが来て、我が家の台所全てチェックしてくださいましたが、NGが出たのはクリスタルガラスのワイングラスと漆塗りの器だけでした。


従って、

【朝から夜までに出た全ての洗い物を押し込み、1日1度夜寝る前にスイッチをポチするだけ。】

後はほぼ全く洗い物が要りません。

朝起きたら全て洗い上がり&乾燥した状態なので、後は食器棚にしまって完了。


今までは洗い場に限りがあったため、まだ前の食器が乾いていないのに次の洗い物が重なってきていました。

結果、布巾で拭く手間が煩わしく、ついつい洗い場にある食器を使う習慣が。

なるべく皿数やカトラリー数を減らすように心がける生活でした。


しかしミーレが我が家に来てくださってからは、皿数も気にせずどんどん使います。
カトラリー入れもこれだけ充実しているため、どれだけお箸やスプーンを使おうが全く気になりません。


食洗機は新・三種の神器であるとはよく言いますが、ミーレ様に関してはもはやその枠を超えた【神の化身】と言っても過言じゃないです。



正直、購入費用は国内メーカーさんの倍くらい、30万円ほどしたので、最初は導入をかなり悩んでおりました。

(定価では10万円も差が無いのですが、国内メーカーだと工務店への卸値がかなり割引になるのにミーレはほぼほぼ割引無しの定価なのです。)

しかし、日々日々の作業時間短縮による時給換算すれば本当に良かった買い物だと思います。

ちなみに、ミーレは専用の洗剤やリンス剤があり、それがべらぼうに高いです。

なので、結局ランニングコスト高いんじゃね?と言われます。
ただ、我が家ではその辺のドラッグストアで販売している食洗機用の洗剤&リンス剤を使用していますが、仕上がりに何も不自由しておりません。


これから新居建てます!とかいう人以外にはそんな建付けの家電紹介されても。。
という風になると分かってはおりましが、ぜひともミーレの素晴らしさを伝えたく最初に紹介させていただきました。

これから食洗機導入を考えている方は、ぜひ!心からオススメできるミーレ様をお考えくださいませ。