あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

薬局で正社員として働き続けられるか

こんにちは☀️

 

あきはママです。

 

今回は薬局薬剤師が正社員として働き続けられるか、というテーマについてお話しさせていただきます。

  

 

薬局薬剤師でも正社員で働きたい

 

薬剤師って時給高いし、あとはパートでも全然稼げるんでしょう。

 

と言われることが多々あります。

確かに薬剤師のパート時給は一般的に見て高いです。

 

しかし、最近散々テレビで

老後2千万円問題

や、

「30代2人の子持ちが一般的な生活をするためには生活費年500万円必要

 

2人子育て家庭「30代500万円、40代621万円、50代714万円必要」山口県労連 - 毎日新聞

 

などと言われている現状、

可能な限りは正社員で働き続けておきたいです。

 

『薬局薬剤師として子育てをしながら正社員継続は可能か?』

 

あきはママの会社の場合

 

会社概要

 

まず、私が勤めるのは関西を中心に店舗を構える中規模の調剤薬局で、新卒で入社してからずっと同じ会社で働いています。

 

全国の大手チェーンではありませんが、店舗数は数十店舗はあるため、小さい会社でもありません。

 

会社の育児短時間勤務(6時間)制度

 

育児・介護休業法に則った

 

3歳未満まで

に加えて、

小学校卒業までのどこかで+1年

が認められています。

 

ですので、大抵の人は

 

4歳の誕生日を迎える前日まで

 

育児短時間勤務を取得します。

 

しかし、、4歳の誕生日迎えた次の日からいきなりフル勤務。。

 

9時〜18時で毎日帰れるなら百歩譲ってOKなんですが、

調剤薬局って、大抵は夜診ありの病院門前が多いので、18時までで閉まる薬局は稀です。

 

しかも薬局というコミュニティは圧倒的に女性社会

 

みんなが夜20時とかまで働く中、

子持ちということで、自分だけ毎日夜診無しで9時〜18時でお願いします。

 

とはなかなか申し出ることはできません。

 

 

選択肢

 

①『子供が4歳になったタイミングで泣く泣くパート転身

 

もしくは

 

②『心を強く持って自分が働ける時間内でのシフトを申請し続ける

 

の2択を迫られます。

 

どちらにしても正社員で働き続けるにはストレスが大きい選択肢です。

 

そこで、制限のある隠れた第3の選択肢として

 

③『もう1人妊娠して産休・育休を取りなんとか繋げる

 

があります。

 

あきはママの場合

 

あきはママは純粋に第二子を希望していたため、第一子が2歳過ぎた直後に妊娠発覚。

 

2歳9ヶ月になるタイミングで出産予定なので、③の方法で第一子はなんとか小学校まで時短でいけそうです。

 

ただ、またこの選択肢を取るためには永遠に子供を生み続けないといけません。

なんと非現実的。。。

 

「国で決められた以上にプラス1年あるだけいいじゃん!」

「『シフト申請言い出しにくい』とか甘えてる!」

「働けるだけありがたいと思え!」

 

というお叱りの声も、ごもっともと思います。

 

ただ、私が周りの目を気にし過ぎと言われるとそれまでですが、現場での空気もなかなかのものです。

 

いつかはパート転身かぁ。。と今から覚悟はしておりますが、、

 

願わくば、それまでに国の育児・介護休暇法が改定しないかなぁ。。