あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

切迫早産⑩〜退院後の生活〜

こんにちは☀

 

あきはママです。

 

出血原因も、

 

子宮頚管内の炎症かポリープ

 

ということで、落ち着き、自宅安静の生活が再開しました。

 

まあ、それでも出血は止まっていない状態。

 

家事などは旦那にやってもらって、抜いた生活を心がけていました。

 

そして、その週末の診察

 

「うん、入院してたときとほとんど変わってないわー。

赤ちゃん元気やし。

まあ、この調子で様子見ていこうか。

このままずーっと安定してたら、診察も週1じゃなくて、2週間とかに延ばしてもいいし。」

 

うんうん✨順調✨✨

 

 

そしてその次の週の診察に行くまでは、

 

順調だし、やれることからやっていかないと✨

 

と、娘の保育園の送迎もちょこちょこやるように。。。

 

お買い物にも少し出たりして。。

 

最初に出血があって、おじいちゃん産婦人科に一泊入院してから、約3週間、、

 

モヤモヤ&鬱々した日々だったので、少し気持ちの回復も見られて、清々しく

あまり無理の無い程度に暮らしていました。

 

その間、民間保険請求のため診断書をもらいにおじいちゃん産婦人科に行ったのですが、

 

「どう??出血続いてる?」

 

『あ、はい。結構ダラダラ出続けいる感じです。

実家近いのもあって、〇〇大学病院に移ることになりました。』

 

「まあ、ポリープからの出血やし問題ないでしょう。

じゃあ、向こうさんによろしく伝えておいて。」

 

とあっさり👋

 

まあもう診断書さえもらえれば正直用はないです。

 

 

そして更に一週間後の大学病院での診察を迎える。。。

 

それが大きな転機になります。。。

 

続く