あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

入院中にオススメのポケットWi-Fi

こんにちは☀

 

あきはママです。

 

切迫早産レポが続いて重くなっていたため、今回は息抜きにポケットWi-Fiについて書いていこうと思います。

 

 

 

ポケットWi-Fiを導入したいきさつ

 

なにせ、入院生活、、、

 

 

容易にギガが枯渇!!!!!

 

 

そらー、スマホ触る時間無限にあるし、どう考えてもそうなりますわな。。

 

別に動画とか見なくても、

 

ブログ見てたり、(自分と同じ症状の人の闘病ブログ読んでしまうあるある)

娘とラインのテレビ電話したり、

Instagram見てるだけで、、

 

 

1週間で3ギガ速度制限かかりましたわ笑

 

いやむしろよく1週間もたせた方や笑

 

 

ということで、ネット関係に強い旦那にポケットWi-Fiを強く要請。

 

 

導入したポケットWi-Fi

 

 

【最安値保証WiFi

 

https://saiyasuwifi.spaceagent.site/?ref=af_moshimo

 

 

名前胡散臭い笑

 

でも、旦那が結構調べてくれて、これに行き着きました。

 

理由としては主に以下の3点

 

解約料金(違約金)無し

 

ポケットWi-Fiの多くは2年や3年契約で、定められた解約期間以外での解約には約1万円くらいの解約料金が発生するものがほとんど

 

私の場合、切迫早産(caos)での入院でしたので、入院生活がいつまで続く、という期限が全くありませんでした。

 

しかも少なくとも1年とかはない。笑

ですので、解約料金無しというのは必須ポイントでした。

 

速度制限無し

1日2GBや、3日で10GBを超えると速度制限がかかる会社も多いですが、最安値保証WiFiはそれが無し。

働いてるときなら1日2GBとか早々いかないし、全然問題無し、としていたと思いますが。。

入院生活なめちゃだめです。

1日2GBとか余裕でいきます。

 

ネットフリックスとかYou Tubeで動画見てたらあっという間に。。。

速度制限無しはかなり重要です。

 

 

通信速度の速さ

ここからは旦那に聞いた専門的な話なのですが、Wi-Fiの通信速度を表すMbpsという値。

これが大きければよりサクサク動くという指標だそうです。

最安値保証WiFiで私がレンタルした機種は756Mbps

これは同じような条件&価格で他社と比較したとき、かなり上位でした。(他は100Mbps台とかも。。)

旦那いわく、そこまでめちゃくちゃ高いスペックが必要というわけではないが、通信環境次第では30%くらいに落ちることもあるらしく、そのときに100Mbpsだと動作が鈍く感じることが懸念されるとのこと。

 

 

価格が安い

上記3つの条件すべてを満たしても、他社と比較してかなりの安値です。

現時点で月額3,280円

 

 

以上4点よりあきはママは

【最安値保証WiFi

を入院されている方にはオススメします。

 

 

もう一社のオススメ

 

しかし、、もう一社迷ったのが(旦那が笑)

 

クラウドWiFi東京】

 

こちらは

 

・解約金無し

・速度制限無し

・最大受信速度150Mbps

・月額3,380円

 

でほぼ最安値保証WiFiと同じ(若干劣る)ですが、それにプラスして

 

クラウドWiFiである』

 

というのがあります。

 

クラウドWiFiとは色んな基地局docomoauSoftbank)の回線が使えるWiFiのこと。メリットとしては、簡単に

 

・電波が広いやすい

・他の国でも使用可

・障害物(壁とか)などの影響受けにくい

 

というのがあります。

今回入院中の使用ではこれらメリットを活かしきれないのでは、、

と思いましたが、よければこちらもご参考に。

 

契約縛り・違約金なし!今話題の無制限クラウドWi-Fiをレンタル

 

 

 

フリーのWi-Fiが通っているなんていう素晴らしい病院は極わずかだと思うので、入院中はぜひポケットWiFiの活用を。。

 

参考になれば幸いです。


人気ブログランキング