あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

切迫早産18〜ミラクリッド膣錠〜

こんにちは☀

 

あきはママです。

 

転院して4日目(24w1d)

 

破水してしまっているので、毎日内診にて膣洗浄とミラクリッドという膣錠を入れてもらうことになっていました。

 

ここで、ミラクリッドって何?と思って検索。

 

ラクリッドは商品名で、成分の一般名はウリナスタチン。

 

添付文書によると

 

効果・効能

・急性膵炎(外傷性、術後及びERCP後の急性膵炎を含む)
・慢性再発性膵炎の急性増悪期

 

ほう。。。

 

絶対ちゃうやん。。。笑

 

しかし、いくら『ミラクリッド 膣錠』とかで検索しても公的な文書は現れず。。

 

調べていくと、どうやら保険適応外の院内製剤ということ。

 

保険適応外:製薬会社が臨床試験などを経て、正式に発表している効果・効能以外での使用方法。(添付文書に記載がない用法)

添付文書に載っている用法以外で用いる際には、医療保険が適応されず自費となる。

 

院内製剤:必要とされる剤形や混合薬が市販品で無い場合に、病院内で調剤される薬。

 

おうおうおう、ミラクリッド自費やったんや。笑

 

確かに!意識朦朧としていたときにもらった資料に書いてある笑


f:id:akihamama:20200309105813j:image

 

まあ、1個300円ってべらぼうに高いわけじゃないし、それで感染が抑えられるならぜひ毎日使ってください✨

 

ちなみに、ミラクリッドを膣錠で用いる理由として、

 

・子宮頚管周囲の炎症抑制作用

 

・子宮収縮の抑制作用

 

・妊娠期間の延長や前期破水の予防

 

とのこと。

 

医学論文の序論&結論のつまみ読みですが。。

(本文は会員登録もしてないスマホでは読めず。。)

 

なるほどなるほど。。

 

サイトカインねぇ〜と、久しぶりに見る免疫用語に頭プスプスしながら読むも、、

 

 

ま、先生に任せよう!

(こいつ本当に薬剤師か、笑)

 

まあそのおかげで?毎日診察があるため、赤ちゃんの様子を日々違う診察担当の先生から聞けるのも楽しかったです。

(この病院には産科ドクターが10人いらっしゃいました。)

 

今のところ羊水はまだ少しエコーで見えるくらい。

やはり破水してだいぶ減ってはいるものの、ゼロではないということ。

 

このまま羊水増えていかないかなー。。

 

 

管理栄養士さんのおかげで食事も徐々に食べれるようになり、今日は時間をかけて完食に成功✨

 


f:id:akihamama:20200309105439j:image

晩ごはん

 

土曜日だったので、お見舞いに娘、旦那、母が来てくれました。

京都の家からだいぶ遠い病院になってしまったため、なかなか会えず。。

5日ぶりの再開でますます元気になりました。

 

この調子!!

 

続く


人気ブログランキング