あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

京都で安産祈願〜岡崎神社〜

こんにちは☀

 

あきはママです。

 

今回は安産祈願に関するレポートを書いていこうと思います。

 

 

 

入院で安産祈願が遅れた

 

入院生活が続いているあきはママですが、、

 

ずっと気がかりなことがありました。。

 

それは

 

安産祈願ができていないこと

 

本当は5ヶ月目の終わりくらいの戌の日にご祈祷の予約を取っていたのですが、、、

 

ちょうどその頃から出血で最初の入院をしたりなんだりでバタバタと💦💦

 

神社の方には、申し訳無いけれども延期をお願い致します、と連絡を入れたまま。。。

 

散々バタバタしつくして、、

3回目の入院時(慢性剥離羊水過少症候群が判明したとき)、長期入院になると言われたことで、自分の足で祈願に行くことはもう諦めました😭

 

そこで、直近の土日で戌の日を検索すると、、

あった!2週間後✨

 

まだそのときはこれから長期で入院になるし、まだ大丈夫だろうと、その1週間後の戌の日で改めて予約。

 

しかし、、、その後1週間も絶たないうちに転院&破水。。。

 

一瞬もう安産祈願は間に合わない。。

 

戌の日とかにこだわらず、なぜちゃんとやっとかなかった自分。。。

 

とかなり後悔しましたが、、、

 

なんとか破水後持ち直し、、無事に安産祈願も間に合った次第です。

 

本当によかった✨✨

 

 

岡崎神社を選んだ理由

 

『京都 安産祈願』で検索をかけると、

1番に出てくるのは【わら天神宮】ではないでしょうか。

その次か、次の次くらいに岡崎神社が出てきます。

地元の友達などに聞いても、やはり圧倒的にわら天神が多いです。

 

しかしあきはママは第一子のときから岡崎神社にお世話になっております。

 

では、なぜ岡崎神社を選んだのか。

 

 

うさぎが愛らしかったから

 

 

です。

すみません、ひくほど単純な理由で選んでしまいました。

 

岡崎神社は、別名うさぎ神社としても有名です。

『往時境内を始め地域一帯が野うさぎの生息地で、多産なうさぎは古くから氏神様の神使いと伝えられる。』

 

検索してみるとお守りとかも可愛い💕

 

せっかくなら自分のテンションの上がるところでご祈祷を。。

 

と思いました。

 

 

当日の持ち物

 

・ご祈祷してもらう腹帯

・ご祈祷料

 

腹帯

 

神社によってはその場でご祈祷した腹帯を貰えるところもあるみたいですが、

こちらでは持参した腹帯にご祈祷してもらう形式。

腹帯に決まりは無いため、あきはママは骨盤ベルトを持っていってもらいました。

 

一人目から使っているワコールのベルト。。

愛用しています。


f:id:akihamama:20200310145026j:image

 

お古的な感じでいいのか。。。

 

 

とも思いましたが、いつも身に着ける物にパワーをもらった方が絶対良いと思いました。

 

そして、なんとなく一人目の娘が無事に生まれたというご利益的な物も感じたかったので。

 

ご祈祷料

 

岡崎神社は7000円です。

熨斗袋に新札を入れて持参しました。

額は第一子の2年半前と変わっていませんでした。

 

 

ご祈祷当日

 

岡崎神社は駐車場がない

ため、近くのコインパーキングを利用。

 

思ったよりも小さめの神社。

 

入り口ある駒うさぎがいきなりキュート💕


f:id:akihamama:20200310132854j:image

第一子のときの写真

 

電話で『10分前には来ておいてください

 

ということだったので、早めに行ってもらいました。

 

メンバーは

旦那

娘(2歳5ヶ月)

の4人です。

ちなみに服装は準正装で、女性はワンピース。

旦那はシャツスタイルで行きました。

 

いざ、ご祈祷が始まり、この日のこの時間は他に2組の計3組で行われたそうです。

 

日曜日の戌の日の午後(暦は先負)であったため、もう少し人がいるかな?と思っていたのですが、たまたま少なかったのかもしれません。

 

ちなみに娘のときは土曜日の戌の日の午前(暦は先勝)でした。

そのときは計4組でした。

 

ご祈祷の途中には1組ずつ夫婦が名前を呼ばれ、前に出て祈祷してもらうシーンがあるのですが、、

 

今回祈祷師さんは、妹を奥さんだと思ったらしく、『どうぞ奥さんも前に』と言ってくれたそう。

 

そりゃ、メンツ的にそう思うよね。笑

 

異色の組み合わせメンバーで行ってすみません。。。

 

結局旦那が前で一人で祈祷を受けたそうです。

 

 

ご祈祷時間は計20分ほどだったそう。

 

そんな長い時間、娘は大人しくできていたのか。。。

 

心配でしたが、なんのそので、ちょこーんと目をきょろきょろさせてご祈祷の様子をずっと眺めていたそうです。

 

よかったよかった✨✨✨

 

 

 

絵馬も書いてきてもらいました。

 

こちらもうさぎ柄

 


f:id:akihamama:20200310140101j:image

 

 

授与品

 

岡崎神社からの授与品は



f:id:akihamama:20200310140214j:image

お札、お守り、長寿箸、撤饌

をいただきました。

これも娘のときと変わっていませんでした。

 

長寿箸は大切に取っておいて、お食い初めのときに使用したので、今回もそうしようと思います。

 

お守りを大切に、、無事に今回も産まれてきますように。。。

 

 <a href="//blog.with2.net/link/?2032985"><img src="https://blog.with2.net/img/banner/banner_21.gif" title="人気ブログランキング"></a><br><a href="//blog.with2.net/link/?2032985" style="font-size: 0.9em;">人気ブログランキング</a>