あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

NICUレポ17〜初めての眼科診察〜

こんにちは

 

あきはママです。

 

せいちゃん生後1ヶ月(修正31w4d)

 

初めての眼科診察です。

 

眼科診察の流れ

 

先日のNICUレポ16でもチラッと書きましたが、眼科診察はとてもストレスのかかる検査。

 

おおよその流れは

 

・前準備・・・黒目を広げる(散瞳薬)目薬を約1時間前に点眼

・診察時・・・表面麻酔の目薬を点眼し、開眼機で目を広げて、診察(約5分ほど)

・診察後・・・細菌感染を防ぐため、抗生物質の眼軟膏を塗って終了

 

といった感じ。

 

網膜からの血管が変な方向に伸びていないかをチェックします。

もし、変な方向に伸びていきそうであれば、早めにレーザー治療などを行うとのこと。

 

前準備 

前準備の散瞳薬の副作用として、

胃腸機能の低下や血圧上昇が挙げられます。

 

なんで目薬で胃腸?という感じですが、、

実は大人でも結構起こること。

点眼薬の副作用は、ほとんど眼に関するものだけど、

液が目頭から鼻、口に伝っていくため、全身に副作用を発現することがあります。

 

大人であれば、多少無視できるその全身性の副作用も、

まだまだ体の小さい低体重児の赤ちゃんたちにとっては大きな負担となって現れてきます。

 

しんどくなっちゃう子はミルクの消化もほとんどできなくなったり、

血圧が上がってぐったりしちゃったり。。

 

なので、まずこの前準備の段階でみんなドキドキです。

 

診察

続いて、本番の診察。

 

これは、開眼機で無理矢理目をこじ開けるという、ストレスMAXの行為。

赤ちゃん自身はもちろんですし、見ている母に対してもかなりショッキングなものだそう。。

 

よって、母立会禁止

 

診察中はパーテーションで隠されて、中の様子が全く見えないようにされます。

 

そういえば、今までのNICU通い生活でも、パーテーションで厳重に囲われた中でドクターが作業している場面をたまに見かけました。

 

なるほど。。眼科診察していたんだ、、と今になって分かった。

いざ自分が当事者にならないと、何事もわからないものですね。。

 

診察後 

母が呼び戻され、目の周りが赤く腫れ&眼軟膏でテカテカになった、痛々しい我が子との再開。

 

全体の流れに対する説明はこんな感じでした。

 

 

せいちゃんの場合 

特に初回の子はどれだけストレスがかかるか想像できないため、ドクター、看護師さんともに緊張が走ります。

 

せいちゃんも、万全の態勢で臨むために、

鎮静剤を診察中だけ倍速で流し、酸素濃度も一時的に100%MAXまで引き上げますとのこと。

 

母も未知の診察にドキドキ。。。

 

そして、ついに当日がきました。

 

前準備の点眼

せいちゃん、初めての目薬自体はそんなに嫌がらず点せました。

少し目頭にシワを寄せて、不快な顔はしていましたが、バイタルは大きく乱れず安定。

 

診察本番

この日はなんとNICU内で8人の子が眼科診察。

せいちゃんは7番目でした。

 

どきどきしながら順番を待ちますが、、、

ここで、なんと母こんな日に限って一時帰宅を余儀無くされます。

 

理由は、いつもお姉ちゃんの世話をしてくれている実家の母に用事が。。

時間までがっつりバッティングしちゃいました。

 

 仕方無く、せいちゃんにありったけの応援の言葉を投げかけ帰宅。

 

後で先生から聞いた話ですが、

せいちゃん診察中はやはり嫌がってしまい、心拍数が一時80台までガツンと落ちてしまったよう。(普段は110以下でアラームが鳴るよう設定)

 

休憩を挟みつつ、なんとか5分ほどで手早く診察を終えてもらったそうです。

 

診察後

お姉ちゃんとひたすら遊んで、せいちゃんのところに戻ったのは眼科診察から4時間後くらい経ってからでした。

 

4時間も経った後でも、説明通り、せいちゃんの目はまだ痛々しく赤くなっていて、眼軟膏でテカテカしていました。

 

散瞳薬による副作用に注意していたのですが、その日1日大きく体調が乱れることもなく、ミルクもいつも通りしっかり消化できていました。

 

診察後に時間差で現れるダメージに関しては今回はセーフだった模様。

 

診察結果

今のところ、せいちゃんの網膜からは血管が伸びてきていない。

 

とのこと。

 

え??それは、、どうなの??

発達が遅れているってこと???

 

と、かなりドキドキしたんですが、網膜からの血管が伸びてくるには個人差があるそうで。

せいちゃんはまだ31週で、伸び始めてくる時期だから、まだ見えなくて不思議ではないそうです。

 

なので、

とりあえずまた来週行います。

 

とのこと。。。

 

あぁーーー

 

せいちゃん、今日は本当に本当にお疲れ様。。。。

 

来週はママも横で万全の体制でサポートさせていただきます。

 

しっかり、、お目目の血管が伸びていくように、、、

 

なんとか、数回の診察、頑張ろう!!