あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

NICUレポ49~挿管チューブ入れ替え~

こんにちは

 

あきはママです。

 

最近職場復帰したことにより、今までも遅かった更新頻度がさらに遅くなりました。

それでも見に来てくださり、ありがとうございます。

 

6/29-7/2

 

せいちゃん生後3ヶ月1~2週(修正0ヶ月1~2週)

 

 

初めての面会お休み

昨日100日記念のお写真をパパママせいちゃんでばっちり撮って、京都の家に帰ったはいいけど、、珍しく体は疲労困憊。。

明日は夕方に来客があるため、部屋を片付けないと、、

 

。。。。

 

あかん。。。

 

体が重すぎる。。。。

 

寝ておきたらマシになると思ったけど、、、

 

朝お姉ちゃんを保育園に送り出してもまだだるい・・・

 

なんとか片付けて、、

 

今から出たら2~3時間はせいちゃんに会える!!

と思ったけれど、、

あまりの体の重さに、、

 

待って、、風邪の前兆とかだったらどうしよう、、

 

コロナでやっかいなこの時代、、今風邪引いたらそれこそNICUには数日、下手したら2週間くらい入れなくなるんじゃ??

 

せいちゃん機能酸素70%だったし、、大丈夫かな、、

 

でも、毎日来ていたママが急に来なかったら絶対不安になるよな、、

 

うーんうーん・・・

 

会いたい気持ちと自分の体、冷静に今後のことを考えた上でどちらの選択をするのか迷いに迷い。。。。

 

せいちゃんが生まれて3ヶ月、初めてNICUの面会をお休みをすることにしました。

 

 

ただ、せいちゃんの様子はとても気になるため、今日は面会をお休みする旨を伝えがてらNICUに初電話。

 

せいちゃんは穏やかに過ごしているとのこと。

安心してこちらに任せて、しっかり体休めてください、と言われました。

 

とりあえず、急に容態が悪くなったりしていないと聞いて、一安心。

あとは、こうなったらしっかりがっつり安静にして体の回復に努める!!

 

夕方の来客、、

実は妹の密着取材で、、我が家での撮影が。

 

なんとかこなしたけど、後日放送見たら自分の顔ゾンビみたいやった。。

疲れてたんやなぁ。。。

 

この日は夕方にパパが仕事帰りにせいちゃんの面会。

黄昏に黄昏て泣き続けていたとのこと。。。

 

ママがいなくてすねてたのかな。。。

ごめんねせいちゃん。

ママ明日また元気いっぱいでせいちゃんに会いに行くからね。

 

 

眼科卒業間近

翌日、しっかり寝たおかげで体力回復!

風邪じゃなくてよかった!!!

 

NICUに着くと、ありとあらゆるスタッフさんに心配されました。

 

「ママ大丈夫??疲れがたまっているんじゃないかと思って。。」

「ママもせいちゃんも休み休みゆっくり行こうね」

 

普段そこまで深く接する機会がないスタッフさんなども、思いがけないほどたくさん声をかけてもらって、、

あぁ、みんなすごく気に掛けてくれているんだな。

 

チーム医療を再び実感し、感動しながら2日ぶりのせいちゃん!!

愛おしさがいつもの倍♪

昨日来れなくてごめんねと伝えるとちょっとすねた感じを見せる。

今日は昨日の分もたくさん遊ぼうねーと、言うものの、、そうもいかないようで。。

 

火曜日!!

眼科!!!

 

😱😱😱😱

 

あぁ、、この憂鬱な眼科はいつまで続くんだろうか。。。

 

点眼はいつもどおり問題なくこなしたせいちゃん、、、

今日も診察の順番はNICUのトップバッターに設定してもらったみたい。

ほんと、毎度毎度他のお友達、、ありがとう。。

 

そして眼科ドクターが来て診察。

母、個室から出るも、、控え室に行かず少し離れたところでこっそり待機。

 

診察終わり次第すぐ戻れるように遠くから見守る。

個室の入り口上部に表示されているモニターは見えるため、SPO2の上下でハラハラ。

 

明らかに不審な動きの母に、周りのNICUスタッフさんも「しゃあないな」と思ってたはず。。笑

 

眼科ドクターがせいちゃんの個室から出てきた直後に突入。

 

立ち会っていた担当医&看護師さんびっくり。

「え?もしやそこに居た?」

 

居ました。笑

 

結果はというと

 

「お母さん、せいちゃんすごいよ。せいちゃんまたバッチリやって。

もしかしたら次で眼科卒業できるかもしれないって!!

 

なんと!!!

 

せいちゃんすごい!すごすぎる!!

 

「ほんと不思議なんだよなぁ。。。よすぎて、、、なんでかなぁ、、」

 

相変わらずドクターは不思議そうだけど、ほんと素晴らしい不思議♪

 

よかったね、せいちゃん、次で卒業かもって。

 あと一回がんばろう!

とりあえず今日はひたすらママとゆっくりまったり遊ぼう。

 

その後はせいちゃん抱っこして2人で爆睡。。

 

 

挿管チューブ入れ替え

さらにその翌日も大イベント

 

挿管チューブの入れ替え”です。

 

26週で生まれたときからずっと同じチューブを使っていたため、気管の太さに対してチューブが細くなってしまっているんじゃないかと。

リーク(空気の漏れ)の値も大きくなっていたため、GWのころから入れ替えを検討していました。

 

ただ、挿管チューブ入れ替えを行う話が出ると、いつも直後にせいちゃんの容態が悪化、、、

 

今回三度目の正直です。

 

「事前にあんまり騒いでせいちゃんが察すると、また容態が悪くなるかもしれないから」

と、せいちゃんには当日まで入れ替えのことは内緒にしてきました。(本気の作戦笑)

 

挿管チューブの入れ替えも、前回書いた中心静脈カテーテルの入れ替え同様、もしくはそれ以上にデリケートな作業になるため、母は控え室に。

 

ドクターが4~5人せいちゃんの個室に集まっているのを見て、かなりの処置であることを察し、、祈りながら待機していると、、、

 

意外と10分ほどで終わりましたとの連絡。

 

戻るとなんてことない顔のせいちゃん。

 

「お母さん、お帰り。入れ替えは無事、スムーズに終わったよー。」

 

よかった。。。

 

今回2.5mmチューブを3mmに替えたらしい。

 

ほんと、ごくごく僅かな差。

でも、この0.5mmがやはり大きいらしく、顕著に換気量を示す値がup。

 

あとは換気量につられて、せいちゃんの呼吸が楽になってくれればいいけど。。。

NOも再開して、再びデキサメタゾンの投与も行った。

それでもなかなか回復を見せない呼吸状態。

 

一抹の不安を感じている、だからこそ今回の入れ替えが少しでも効いたら。。

ドクターも、看護師さんも、私も、、

みんなそう願っている。

 

せいちゃん、伝わっているかな。。

入れ替え頑張ったね。

みんなせいちゃんが楽になるように一生懸命色々考え、してくれているよ。

どうかどうか少しでもせいちゃんにとって良い方向にいきますように。