あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

ご無沙汰しております

こんにちは☀️

 

あきはママです。

 

だいぶご無沙汰しておりました。

 

前の記事を書いてから4ヶ月。。。

 

早く書きたい、せいちゃんとの思い出にどっぷりと浸かりたいという想い、、

ただ、時間が経つことで、当時のことに浸かり切るには時間と気力がどんどん必要になり、なかなか書き始められない。。

ジレンマの中にいました。

 

年度末の繁忙期を超えたら、、お姉ちゃんの幼稚園生活が安定したら、、、

と自分の中で決めながらも、日々が過ぎていく、、

 

 

そんな中、、

 

新しい命が私の中に宿りました。

 

 

せいちゃんが生まれてちょうど1年。

今月こそは、とフライングで検査薬を何回も使って確かめていた、前2回の妊娠とは違い、、

 

言葉足らずですが、不思議なくらいスッと命が芽生えた感覚がありました。

 

 

CAOSに関しては繰り返す前例はあまりない、ただ、原因が未だ不明であることも事実。

 

先生ともお話しした結果、

授かった新しい命を大切に、できるだけ負担なきようにと、、

仕事もしばらくお休みさせていただくことになりました。

 

 

そこからは悪阻との戦い。

年齢からか、根性が無くなったのか、仕事で気を張っていないからか、、

随分辛く感じました。

 

何をするにも体が動かず、SNSなどを開く気力もなく、、

せいちゃんの写真に囲まれた部屋で、ひたすらその写真たちを眺めて寝転んでいました。

余りある時間によく涙を流したりもしていました。

 

 

今はまだ4ヶ月で、巷で言う『安定期』には入っていませんが、

前回の妊娠で『安定期』と言うものは存在しないと実感しました。

妊娠・出産の課程どれを取っても奇跡の積み重ねで、赤ちゃんは1日1日を一生懸命生きていると知りました。

 

久しく空いた日々のことを、心配してくれている方が少しでもいるかもしれない中、

何も無かったように更新することも憚られたため、

今この時期でお知らせさせていただきました。

 

 

そして、体調も少し落ち着いてきた今、

お腹の子と一緒にせいちゃんとの思い出にまた日がな一日ゆっくり浸りたいと思います。

 

なかなか開けていなかったTwitterを見ると、せいちゃんのお友達の近況が見れ、とても心が温まります。

また、新しい早く生まれたお友達たちが、似たような境遇でフォローしてくださっているのを発見したり、、

 

当時私も何も分からない中、少しでも同じような症状を持つ妊婦さんや赤ちゃんを必死に探していました。

そして知り合った先輩ママやお兄ちゃん、お姉ちゃんたちにたくさんの勇気をもらいました。

 

せいちゃんと私の経験が少しでも、少しでも誰かの力になることができますように。

 

そう願ってこれからもブログを続けていきたいと思います。

マイペースすぎるブログですが、こうして読みにきてくださり、本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします。