あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

NICUレポ35〜絶食〜

こんにちは☀

 

あきはママです。

 

せいちゃん生後1ヶ月3週(34週6日〜35週0日)

 

 

 

34週6日

絶食

昨日フル検査をやり抜いたせいちゃん。

 

ほんとえらかった。。

 

いかつい感染症かもと、、みんな緊張しているものの、フル検査後せいちゃん自身は超ご機嫌。。

 

相変わらずお腹がパンパンなので、これ以上負担かけないためにもミルクは一旦中止して様子を見ることになりました。

 

点滴で栄養は入るとはいえ、、絶食になってしまったせいちゃん。。。

 

母乳ストックが減らないため、再び絞っては捨てる生活に。。

 

腹水の原因が、腸かなんかの感染症で、、

抗生剤の投与で改善されれば、、、

 

と願って、今は大人しく待機。。

大好きな母乳綿棒も我慢。。。

 

しかも相変わらず腹水や感染症の疑いがある割には、呼吸状態は極めて良好。

 

ビクビクしていた酸素濃度70%を、軽々クリア!!

 

今日は65%まで✨✨

 

それでもせいちゃんはなんてことない顔してる✨✨

 

すごいすごいすごい!!!

 

CRP13

せいちゃんの酸素濃度が下がって興奮気味の母。

 

しかし、また個室に入ってきたドクターは少し浮かない顔で、こう告げました。

 

「お母さん、、CRP14になってたわ。

、、でも、CRP値って炎症の具合に比べて少し遅れて出てくるから。

昨日のピークが遅れて出てきたんだと信じて。

本人は相変わらずご機嫌にしてるし。

なんとかこのまま様子見よう!」

 

え???

 

まさかの。。。

 

CRPまだ上がってる。。。。

 

また心臓はバクバク。。。

 

調べなきゃいいのに、昨晩腹水の原因やらCRP10やらについて色々調べちゃったから。。。

 

余計なことした。。

 

ちょっと医療知識があるといっても、新生児医療については全くド素人なあきはママ。

 

調べれば調べるほど不安を煽るだけ。

 

どうしよう。大変な状態だったらどうしよう。。。

 

ワーストケースを考えて頭はぐるぐる。。。

 

あぁ。。。あれだけ肺が良くなるよう祈って、、今肺が少し良くなってきていると思ったら、今度は腹水。。。

 

せいちゃん、、毎日毎日色んなものと戦って、、全力で生きてくれて、、本当にありがとう。

 

どうか、どうか、CRPの値が落ち着きますように。

変なバイキンが全部とんでいきますように。

せいちゃんがまた母乳をごくごく飲めますように。。。

 

 

35週0日

朝シャン

翌早朝のせいちゃんはご機嫌。

心配していた重度な感染症兆候もなく、変わらず過ごせてる。

 

〜ということで、あんまり深刻になって悪いことばかり考えてもあれやし、体調良いならも、、

35週記念の今朝は

 

初!頭のシャンプー✨

 

朝6時から爽やかな朝シャンです。

 

せいちゃん、初めて頭に感じる泡にキョロキョロ。

 

『お客様、おかゆいところはございませんか?』と声をかけながら。

(沐浴のとき、誰しも一度は言いません?笑)

 

気持ち良さそうなせいちゃんにひと安心。

髪の毛、金髪で少なめのせいちゃん。

水に濡れたら思いもよらずチリチリに。笑

その姿のまますごまれて、看護師さんと大笑い。

 

こんな新しい姿も見せてくれるようになったんやね。

こうして何気ないせいちゃんとの毎日が送れて、新しい発見があることにママ感謝やわ。

 

水綿棒

母子共に機嫌よくシャンプーを終わらせ、一度帰宅するも、頭の中は今朝のCRP値がどうなるか、、ということでいっぱい。

 

下がっていますように。

 

どうか、、

 

下がっていますように。。

 

そればっかり。

 

ドキドキしながらせいちゃんの元に戻り、

また一連の検査(レントゲン&エコー&血液検査)を終わらしてから、待機。

 

せいちゃんがたまにグズグズ言うけど、母乳綿棒はあげれない。。

まだ週数的にも、せいちゃんをあやすバリエーションがあまりなく、、

もどかしい思いでいっぱいで、横にいたときにピーンと。

 

そうだ。母乳はダメでも、水ならどうだろう。

いつもせいちゃん口腔ケアで良いお水(大塚蒸留水)使ってるし。

それを綿棒に染み込ませてチュッチュしたらどうだろう。

 

ドクターに相談してみたところ、たっぷりのヒタヒタ綿棒じゃなければOKとのこと。

 

やった!!

 

すぐさませいちゃんへ。

 

吸い付いてから一瞬怪訝な顔をしたものの、ちゃんといつも通りチュッチュと吸ってくれました。

 

よかったよかった。。

お口寂しかったよね。

しばらくお水だけど、、これでなんとか気を紛らわせてね。

 

CRP値は、、?

そうこうしてたらドクターが部屋に入ってきて、さらりと。

 

「お母さん、今朝のCRP、4まで下がってたわ

抗生剤もちゃんと効いてきたみたい。

このまま様子見でいけそう。

お腹の張りも次第に治まってくるんちゃうかな。」

 

 

よかったぁぁぁ。。。

 

ほんと、、よかったよ。。

 

全身脱力。。。

 

変なバイキンばいばいやったね、このお腹早くスッキリしようね。

 

絶好調の呼吸状態

呼吸状態だけは怖いほど絶好調。

今日は酸素濃度が更に下がって65→60%

NOも7%までダウン

 

お昼抱っこさせてもらったら、更に良くなった気も。。

 

本当にすごい。。

 

言葉が出ない。。

 

この快進撃がどこまで続くか。。

 

不安と期待の半分半分。

 

せいちゃん、せいちゃんの肺は不思議がいっぱいやね。

素敵な不思議はなんぼでも大歓迎。

 

無理だけはしないでね。

ありがとう。