あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

NICUレポ62〜眼科卒業〜

こんにちは☀️

 

あきはママです。

 

7/28

 

せいちゃん生後4ヶ月1週(修正1ヶ月1週)

 

 

8時の体交

昨夜お姉ちゃんはママとお風呂入ってご機嫌で就寝。

翌日ドキドキしながらせいちゃんのもとへ。

 

昨夜はトリクロ無しで特に大きくぐずることもなく、よく寝ていたとのこと。

ふぅ。。。。よかった。。。。

 

ひとまず安心♪

そうこうしているうちに9時が過ぎ、エコー検査。

 

せいちゃんが受けている検査のうち、エコーはまだ比較的負荷が少ない検査。

仰向きにさえなっていれば、特に体の向きを無理矢理変えたりもないし、そんなにせいちゃんが嫌がって泣くことも少ない。

 

なんで特に大きな心配はせず、気楽に見ていたら、、

急にSPO2値が95/95から60/47まで急降下。

 

えっ!なんで!?別にせいちゃんそんな変わった風無いよ?!

 

10時のケア時にレバチオを服用する予定なので、確かにレバチオの効果が切れてきている頃ではあるけど。。。

 

エコー後しばらくするとSPO2値は戻ってきた。

 

でも、、、

なんで???また痰が溜まってる???

 

母がそわそわしている中、

ドクターからここでまさかの一言が。

 

「お母さん、せいちゃん、もう実はかれこれ1ヶ月眼科検査してないねん。

全然できる雰囲気じゃなかったしね。

でも、以前よりは少しだけ落ち着いてきているし、だいぶ目の方も心配だから、今日思い切ってやってもらうね。」

 

なんと!予想もしていなかった眼科!!

もうここ1ヶ月せいちゃんの調子が悪く、肺のことしか考えてなかったから、

そういえば、今日眼科の曜日か!

全然予想していなかったから、心の準備できてない!!

 

えーーーー、、、まさか、、、そんな、、、、眼科!!???

 

さっきSPO2ヒュンって落ち込んだばかりだし、、眼科なんて負担の大きい検査、、

不安でいっぱい。。。

 

しかも今現在エコーのために仰向けになっているせいちゃん、できたら次の10時のケアで楽なうつ伏せの姿勢を取らせてあげたい。

 

でも、眼科検査が正午頃ある、、11時過ぎに事前準備の散瞳の点眼をしないといけないことを考えると、、

眼科終わるまではずっと仰向けのまま過ごさないと💦

 

 

うーん、、、痰大丈夫かな。。。

8時から12時くらいまで4時間仰向けのままってことよね。。

 

一応の確認で、前の体交(6時〜8時)はうつ伏せでしたよね??

と、何気なく看護師さんに聞くと、、

 

どうやら記録では朝6時からずっと仰向け。

8時の体交はしていなかったとのこと。

 

それを聞いて

 

え??????

なんで??????

私昨日あれだけモヤっとした8時の体交。

絶対言って帰ったのに。

なんでしてくれてないの?????

8時の体交は夜診の看護師さんが担当なので、もう退勤済みで理由を聞くことはできない。

絶対痰溜まってる。。。

それに、そんな状況で12時までずっと仰向けのままなんて絶対しんどいやん。

 

モヤモヤを通り越して、信じられない!と怒りがふつふつ湧いてきました。

案の定!?

10時半過ぎ、レバチオ飲んだ後にも関わらずSPO2値がまたスーッと急降下。

呼吸器みたら換気の値も取れていない。

 

もうこれで12時までとか絶対無理!!

我慢できなくなって、今日担当の日勤看護師さんに、

痰が溜まっているであろうこと、8時の体交ができていないことが原因であると思う。

お願いしていたはずなのにできていなくて悲しい。

と伝えました。

 

看護師さんは、

なぜ夜勤の看護師さんがしていないかは推測でしかないけれど、

おそらく、せいちゃんが熟睡していたとか、調子が良かったとかそういう理由だと思う。

でも、ママがそれだけ気にしていた体交をできていなかったのはこちらのミスでもあるから、今日の夜勤担当にはしっかり申し送っておく。

それで現状せいちゃんが眼科までこのままはきついやろうから、思い切って30分とか短い間だけでもうつ伏せにして痰を出してあげよう!

 

と言ってくれ、

 

とりあえず、思い切ってせいちゃんをうつ伏せにしてあげました。

うつ伏せにした刺激でせいちゃんは泣き、SPO2値は40までまたさらに下がったけれど、、

泣いたことでまた痰が大量に吐き出された。

何度か大きい痰が取れたらせいちゃんも泣き止み、SPO2も90台まで回復して安定。。

 

そっと仰向けに戻したけれど、SPO2値も落ち着いていそう。

眼科に間に合った。

良かった。。。。

 

良かったけれど最高にモヤモヤしたから、、もう頼むから体交、特に8時はとりあえずなんとしてもよろしくお願いします。。

 

 

眼科検査

おそらく今日もNICUで眼科検査を受ける子の中ではせいちゃんの状態が一番良くないだろう。。

眼科終わり次第またすぐ仰向けから姿勢変えたいのもあって、

検査の順番、トップバッターはせいちゃん。

 

やっぱり検査中はどうしても付き添えない。

でも、どんどん大胆になる母は、個室出て気持ちだけ離れたところで待機。

初期は家族控室に大人しく下がっていたのに、、だんだん距離が近づいてきている。

自分でも神経質だなとは思うけど、、

今の何が起きるかわからない状態では、少しでも近くで見守っていたい。

 

モニターを見て祈り続ける。

ピリッとしているのは母だけではなく、

ドクターたちもやはり相当警戒しているのか、

担当ドクター以外に入室する人、個室外から見守っている人の数がいつもより多い。

 

どうか眼科検査のショックで、危機的な状態になったりしませんように。。。

 

 

みんなが見守る中、、、

どうやら終わった模様!

モニターは大きな変化がなかった。

 

せいちゃん!!!!

 

すぐ個室に飛び込む。

 

すぐ母が飛び込んできても、もうみんな特に驚く様子は無く、、

むしろ待ってましたと言わんばかりに、、、

 

「お母さん、すごいよ。せいちゃん。」

「眼科ね。今日で卒業だって。

しっかり血管伸びてるって。

せいちゃんほんとこんだけ高濃度酸素使い続けているのに。信じられへんわ。」

 

 

これまた、、まさか。。

だってこの1ヶ月酸素濃度はずっと100%。

目の発達に対して良くないという高濃度酸素をガンガン使わざるを得なかった状況。

今までの眼科検査も、なんでせいちゃん問題ないんやろ?

ってドクターたちが頭捻るくらいの奇跡続きだったけど、、

 

せいちゃんが眼科を卒業する日が来るとは。。。

 

 

せいちゃん、せいちゃん、、

毎日一生懸命生きているせいちゃん。

そのクリクリしたお目々、メリーを必死に見ているそのお目々は、、

ちゃんと見えているんだね。

ママの顔も、パパの顔も見えているんだね。

よかった。よかったよ。せいちゃん。。

たくさんたくさん頑張っているせいちゃんにくれた神様の贈り物かな。

ママの顔、、覚えていてね。

たくさん色んなものこれから見ようね。

 

 

嬉しくて、嬉しくて仕方ありませんでした。

せいちゃんが眼科を卒業したという話はNICU内でもすぐ申し送られたのか、、

すれ違う看護師さんや、いろんな人に

「卒業おめでとう」

と言ってもらえ、その度に幸せでいっぱいでした。

 

その後、眼科ダメージも無く、SPO2値も100/100出していたり安定しているので、フェンタニルも少し減量。

すごく順調なせいちゃん。

 

でも、今日はトリクロ服用の日だから油断禁物。

案の定・・・?

夕方飲んでからしばらくすると泣き始め、母がベッドの上で抱っこさせてもらい、揺らし続ける。

散々ぐずるも2時間くらい経ったら落ち着いた。

ご機嫌そうだし、、、もうピークは過ぎたかな、、

今日なら走れば終電も間に合いそう。

 

眼科卒業の興奮をパパに伝えたかったのもあって、京都の自宅へ。

 

明日は何か絵本かおもちゃを持っていってあげようかな。

せいちゃん色んなもの見て楽しませてあげたいな。

 

そう思いながら電車に揺られて帰りました。

 

 

 

よければ、応援よろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ