あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

NICUレポ11〜酸素濃度が下がった!チーム医療の素晴らしさ〜

こんにちは☀

 

あきはママです。

 

更新少し空きました💦

 

私の頻繁なNICU通い&コロナの影響で娘は保育園に通えていない日々が続いています。

 

母娘二人で実家にお世話になっており、私がNICUに行っている間は母と妹が面倒を見てくれているのですが、さすがに2歳7ヶ月を任せっきりは大変。

 

NICU通いの時間以外は目一杯娘と遊ぶ時間にあてているのですが、

今日も公園でサーキットトレーニングのように、滑り台→ブランコ→鉄棒、を30サイクルはさせられました。

(一緒にやらないと怒られる)

 

そんなこんなでブログを更新する体力がなかなか残らず。。。

また、せいちゃんの容態変化によっては心がザワザワしてなかなか他のことに手が回らなかったりで。。。

 

せいちゃんの容態とコロナ騒ぎが早く落ち着くことを祈るのみです。。。

 

 

 

酸素濃度90%

 

せいちゃん生後22日目、とっても嬉しい変化がありました。

 

退院してから(生後8日目)から、増量してずっと減らせていなかった酸素濃度100%。。

 

久しぶりに90%まで下げることができました。

 

100%酸素を使っていても、手足の酸素濃度は80%になっている日も続いていたので、、もう次いつ下げることができるのか分からない暗闇状態の日々でした。。

 

しかし、痰が取れて、無気肺が改善されたからか、久しぶりに値が良い状態が続き、、

 

先生の

 

「よし!せいちゃん、酸素下げてみよっか。」

 

夢かと思いました。

 

私の中では、永遠に続く100%フルパワーの呪縛に、、

 

まだまだ、ゆっくり1ヶ月につき10%ずつ下げれていければ。。。

 

くらいの、、長期が過ぎるプランで考えていました。

 

それが、、2週間ぶりに再び現れた90%の数字。。

 

 

酸素が70%のときから90%に後退したときは、あれだけ落胆した90%。

 

 

今は、明るい希望の数字となって私の心を晴れやかにしてくれました。

 

 

NO濃度も順調下げることができて、9%まできています。

 

昨日に引き続き、せいちゃんの容態が前進したことで、気分はルンルン。

 

 

ソーシャルワーカーさんとの面談

 

午後にはソーシャルワーカーさんとの話合いでしたが、以前話合いの日程調整したときと、今日とで明らかに私の表情が違うので、ソーシャルワーカーさんもびっくりした様子でした。

 

ソーシャルワーカーさんとの面談では、

 

【差し当たって今困ってることは無いか】

 

とだけ聞かれました。

 

初回だし顔合わせ的な意味合いが大きかったのかな??

 

いきなり困ってること。。って言われても。。

 

という感じだったのですが、

 

 

💡

 

あります!困ってること!

 

 

役所の保健師さんの電話攻撃

 

これ。。

 

また1ヶ月後にかかってくるやーつ。。

 

何とかならないですかね。。

 

 

と、半分愚痴りたいという心で話したんですが、

 

「なるほど。。それはお困りですよね。。

それでは、こちらから電話しておきます。

今の母子の状態と、次回の連絡はお母さんからするまで控えておいてもらうように伝えますね

もし役所の方で聞きたいことがあって、病院側で答えられることであれば、私の方まで電話してもらうようお話させてもらって大丈夫ですか?」

 

 

神様✨

 

 

ぜひともそうしていただいてよろしいでしょうか✨

 

あー✨

思い切って言ってよかった✨✨

 

心の中でモヤモヤしていたことがひとつ解消されました。

 

これからもソーシャルワーカーさんには色々お世話になるのかな。。

 

 

チーム医療ってすごい

 

今回の母子の入院でチーム医療の素晴らしさを幾度となく痛感させられる。。

 

私のメンタルを支えてくださる、臨床心理士さん

 

切迫長期入院中のリハビリ&産後の腰痛でお世話になった、理学療法士さん

 

入院中薬の副作用で食事が摂れなかったとき色々工夫してくださった、栄養士さん

 

せいちゃんをサポートする機器の数々を管理してくださっている、臨床工学技士さん

 

毎日刻々と変化するせいちゃんの容態を細かく細かく管理してくださっている、ドクター看護師さん、

 

そして薬剤師さん、、

 

同じ薬剤師だけど、、病院と薬局の業務はまるで違う。。

 

薬学的な基礎知識はあっても、点滴薬など色々、はじめましての薬はもう全く分からない。

せいちゃんの点滴に関しては、こんなんどうやって作ってんの!?って思うほど、すんごい少量の薬が何種類も混ぜられている。

 

毎日勉強させていただいています。

 

実習のときは病院薬剤師の魅力って正直全然感じなかったんですが、、

 

今更ながら可能なら転職したいなと感じたくらい。。

 

チーム医療って本当にすごい

 

皆に支えてもらって、せいちゃんと私が一歩ずつ進めている。

 

携わっている皆さんに感謝しながら、、私も頑張らないと!