あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

NICUレポ31〜久しぶりの検査&せいちゃん直母〜

こんにちは☀

 

あきはママです。

 

せいちゃん生後1ヶ月2週(修整32週6日)

 

 

フル検査 

GWが明けた月曜日

休日仕様だったNICUも、久しぶりにドクターたちもフル出勤で、ゆったりした休日の雰囲気から一変していつもの空気に。

 

せいちゃんの容態は、、お腹がパンパンなことを除いて、不思議なことにとっても好調が続いている。。

酸素濃度100%、NOも20%と相変わらずMAX治療ではあるけれど、SPO2は90台後半をずっと維持

GW初めは同じ条件でSPO2、50切ることもしばしばあったのに。。。

 

ブラと言われる大きな空洞がいくつもできていたせいちゃんの肺。。。

もうボコボコだし、ここからの回復は難しいと言われてからの、、、このSPO2値。。

 

いったいせいちゃんの体の中に何が起きているのか

 

ドクターも看護師さんもみんなが気になっていました。

 

ということで、朝イチからさっそくフル検査

レントゲンとエコーと血液検査。

 

ドキドキしながら、せいちゃんと遊んでドクターが結果を伝えにくるのを待ちます。。

 

検査結果

小一時間ほど経ち、ドクターが帰ってきました。

 

結論

・レントゲンで、また多少無気肺みたいな症状が見えた。

痰が詰まっているみたいだから、前みたいに体位をコロコロ変えつつ様子を見る。 

www.akihamama.com

・あれだけ長時間全身の低酸素状態が続いていたけれど、血液検査の結果、肝臓や腎臓その他の臓器の値は正常値だった。

・エコーで見たところ、お腹のパンパンは腹水。ただ、血液検査の炎症の値なんかは正常値だし、原因が不明。経過を見る。

 

以上、、??

 

あれ??先生、、ブラは???

 

根本的なこの肺の回復に関してはほとんど明言しないドクターに、こっちから質問すると、

 

「ブラに関しては、、完全に無くなってはないけれど、、、

なぜか目立たなくなってきている。。

そんなキレイに回復するものでもないんだけど。。。。

ちょっと理由はよく分からない。。

せいちゃんが容態悪くなってから、また強いステロイドデキサメタゾンを使ったんだけど、もしかしたらそれが効いた、、のかな??

うーん。。。。って感じ。。」

 

えっと、、、、

よく分からないけど、、

なんか、先生も逆に頭を悩ませている様子。。。

せいちゃんの劇的な容態回復に関してはまだ理由が分からないんかな、、

 

でも、、、とりあえず、、過度な低酸素状態にあったことでのダメージは無いって、、、

 

すごいね!せいちゃん!!

強い子やよ、、、本当に、、、、

 

私の中では、せいちゃんはあまりの低酸素状態に、、

いくつか酸素を送る臓器を取捨選択した?

んじゃないかと思っていた。

それで、正常に働かなくなった腎臓とかが水分調節できなくなって、浮腫か復水が出てきているんかな、、、

と、、

 

そうじゃなかった!

とりあえず、腎臓や肝臓は元気ってことは、せいちゃん、臓器がどんどん弱っていってしんどいっていうわけではないんやね。

 

良かった。。。

 

ほんで、、

 

ブラが目立たなくなって来ているって

 

どういうことだろう。。。

 

魔法みたいにキレイに消えちゃった??

そんなことあるの???

 

でも、、せいちゃん謎の腹水の原因も分からないらしいし、、、

まだまだ油断はできないんだろうな。。。

 

とりあえず、今目の前のせいちゃんがご機嫌に過ごしてくれているから、それだけでもうなんでも良いや。。

 

もう、、あまり過度に期待するのも恐いし、、悪いことを考えるのも恐い。。

深く考えず、また次の楽しいことだけを考えることにしました。

 

カンガルーケア

今日は2回目のカンガルー。

 

「GW明けて急にイベントが無くなったらせいちゃんも寂しいやろうし。。」

 

と、また担当の看護師さんが提案してくれました。

 

この担当の看護師さん、、前回のカンガルーの時はお休みだったため、

「個人的にも、もう一回直母(直接おっぱいを吸う)をリベンジしたい!

と言ってくれていました。

 

そして午後、また看護師さんたちが何人か集まってくださり、、、

 

まずは2つ連なっている添い寝ベッドを1つ畳んで、カンガルー用の椅子を部屋にIN。

そして、またいつもの連携プレーでせいちゃんをお胸に連れてきてくれました。

 

前回のカンガルーは5/2。

絶賛容態が悪かった時、、、

 

www.akihamama.com

 

全体的にぐったりな様子だったその時と比べて、

今日のせいちゃんの顔色は俄然良い。

ピンク色でお目々もキョロキョロ。

 

まさかまたカンガルーできるなんて。。。

 

パパがGW明けでお仕事のため、2日連続でお泊まりしていた私、、、

せいちゃんの温もりが気持ち良すぎて、、、

気がついたらせいちゃんと一緒にウトウト。。。

 

その時、とっても幸せなふわふわした夢を見ていたのを覚えています。

もう、GWたくさん楽しいことやり切って、不安感じることも止めて、、

ただただせいちゃんとの触れ合いの時間、、、

体は疲れ切っていたけれど、、、せいちゃんの温もりで心がポカポカ楽になっていきました。

 

しばらくして、せいちゃんも私も起きたタイミングで、

担当の看護師さんが

 

「母乳やってみようか!」

 

再チャレンジです。

 

直母チャレンジ

前回同様に、うつ伏せになっているせいちゃんをおっぱいのところまで持っていって咥えさせる。。

 

また分かりやすく張り切り出す私のおっぱい。。。

 

看護師さんも手慣れたもんで、せいちゃんが溺れないように、私のおっぱいを絞り出してくれます。

(前やってくれたドクターと同じく、看護師さんも2歳くらいのお子さんあり)

 

そして、再びせいちゃんにおっぱいを咥えてもらう。。。

 

なかなか咥えきらないせいちゃん、、、、

 

前と同じ、、、、

 

これは、やっぱり今回も舐めるくらいで終わる感じかな、、、

 

 

でも、、、圧倒的に前と違うのが、モニターのSPO2値が明らかに安定している!

 

アラームの気配ゼロで、せいちゃんの顔色も悪くならないため、

 

看護師さん驚異の粘り、、、

 

汗だくで

 

「せいちゃーん、ママのおっぱいだよー、いかがー??」

 

と戦ってくれました、、、

 

2人で戦い続けること約5分、、、、

 

胸の先の感覚が変わりました。。。

 

弱い、、弱い力だけど、、、

 

ついにせいちゃんがおっぱいを吸ってくれました。。。

 

チュッチュッと、、、

 

母乳綿棒をひたすら吸っていて自己練はバッチリだったからか、、

 

一度吸い出すと安定して、しっかりチュッチュし続けてくれて、、、

 

 

もう、、もう、、、嬉しすぎて、、、

看護師さんと2人で号泣。。。

 

 

ただ、なんとかしてこの様子を収めないと!!

 

と、看護師さんせいちゃんを支えながら、根性でナースコール。

 

やってきた後輩の看護師さんに

 

動画!動画撮って!!

 

そして、、、みんな泣きながらですが、せいちゃんの母乳を吸う様を動画にも収めることができました。

 

さすがにしばらくすると疲れて吸うのを止めたせいちゃん。

 

ありがとう。ありがとう。。

 

またお胸に戻って、落ち着くまでゆっくり抱っこ。。。

 

せいちゃん、ありがとう、、ありがとう。。。。

 

ずっと、、ずっと目標だったせいちゃんに直接おっぱいを飲んでもらう夢、、、

 

叶った。。。叶わせてくれて、、、ありがとう。。。

 

「挿管チューブ入りながら直母いった子は初やったわ〜✨笑

さすが、せいちゃん、今までの綿棒での自己練が実ったなー。」

 

と言う看護師さん、、

見るからに全然ひかない汗、、、

 

なにせ、この看護師さん妊婦さん、、、

本来ならせいちゃんとお誕生日がそれほど変わらなかった予定の赤ちゃんが今お腹にいる状態。

もう妊娠後期に入ってだいぶしんどいだろうに、ここまで汗だくになって、、

 

1番最初に言った私の希望を、なんとか!なんとか!叶えようと粘りに粘ってくれました。

 

せいちゃんが生まれてから何回も何回もこの看護師さんに助けられ、、救われています。。

 

感謝が深すぎて、、、言い切れない。。。、

 

少なくとも、今日、この看護師さんがあんなに粘って、そして、動画も撮る!!って必死にナースコールしてくれなかったら、、

私は舐めてくれるだけで満足だと思ったし、動画が無くても、この目で満足だと思っていた。

 

ありがとうございます。

これで、パパにも見せてあげることができた。

何回でもせいちゃんが母乳を吸うところを振り返ることができるようになった。。。

 

 

GW明けてもまだ夢みたいに楽しいことは続いている。

 

せいちゃん、今日初めて飲んだ、直接飲むママのおっぱいの味はいかがでした?

 

ありがとう。。。

よければ、応援よろしくお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ