あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

せいちゃんおやすみなさい

こんにちは☀️

 

あきはママです。

 

お久しぶりのブログです。

 

気づけば一ヶ月弱もお休みしてしまっていました。

 

その間、見に来てくださった方、ありがとうございます。

 

 

Twitterでは書いていたのですが、

8/1に、せいちゃんは永い眠りにつきました。

 

とってもがんばりやのせいちゃん

生まれてから4ヶ月半

強く、、逞しく、、

本当に日々一生懸命、生きました。

 

 

病院の温かい配慮により、生まれてからずっと一緒に過ごせたことで

 

せいちゃんの生命を肌で感じ、私も共に頑張らせていただくことができました。

 

 

たくさん思い出を作って

 

毎日笑って

 

幸せな、幸せな日々

 

宝物のような4ヶ月半

 

 

本当に幸せでした。

 

 

今までの人生でこれほど幸せを感じたこと

そして

これほど色んな人の優しさに触れ、感謝したことはありません。

 

 

せいちゃんのくれたものは大きく、温かく、かけがえのないものばかりです。

 

 

 

ただ、、

 

毎日一緒にいたのに、

毎日NICUに通っていたのに、、

 

それらの生活が一変したことでの、喪失感は否めません。

 

 

朝起きたら一番に思うこと。

 

NICUに行きたい。

せいちゃんに会いに。』

 

その愛らしいお目々、ほっぺ、鼻、口、あご、手、足、背中、、、

腕の中で眠りについたせいちゃんの温もり、

 

全部、全部、思い出せるから、、

 

まだまだせいちゃんの感覚があるから、、

 

 

でも、もう目の前のせいちゃんは小さい壺の中。

 

 

やはりその現実にまだ涙を止めることはできないけど、、

 

毎日さめざめ泣き続けて、せいちゃんを忍んで篭り続けても、、、

 

きっと、、あの優しい子はそれを望んでいないと思うから、

 

だから、

 

せいちゃんのくれたものをしっかり持って

 

ゆっくり前に進もうと思います。

 

あのママの元に生まれて良かったなと、せいちゃんがお空で思えるように。

また、また会う時、胸を張って会えるように。

 

 

 

大好きだよ。

 

 

せいちゃん。

 

 

 

 

Twitter上で、たくさんの温かいメッセージをいただき、本当にありがとうございます。

 

心から尊敬する我が子、

ただ、その存在を知るのが私たち家族、そして病院の人だけ、、

となることを、とても悲しく感じていました。

 

ですので、せいちゃんを忘れないというコメントをいただくと、本当に嬉しいです。

 

最初は妊娠期に新しいことしよっかなーと何の気無しに始めたブログでしたが、

いつの間にかせいちゃんの記録になりました。

 

ここでせいちゃんの勇気やパワーを感じてくださった方もたくさんいるみたいで。。

本当に、ブログを始めて良かったと思います。

 

せいちゃんの生き様が、少しでも誰かの力になり、

そして、これから先、ほんの一瞬でも心の中でせいちゃんを感じてもらえれば、

この上なく幸せです。

 

私自身も

せいちゃんとゆっくり向き合い

そして、せいちゃんの伝えてくれたことを一つ一つ思い出しながら感じたいので

続きからゆっくりブログを更新していきたいと思います。

 

ひとまず、ここまで私を、せいちゃんを支えてくださったこと、改めて感謝いたします。

 

色々気長にやっていきますが、

どうかこれからも変わらずお付き合いいただけると嬉しいです。