あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

2020年

こんにちは☀️

 

あきはママです。ご無沙汰しております。

 

初めてブログが1ヵ月以上開いてしまいました。

最高に楽しかったお食い初めピクニックを書ききり、次の記事を書き進めようとするも、、

せいちゃんがその後少しずつしんどくなっていく様と、再び向き合う心にどうしてもなれなくて。。

 

書こうとしても日記を開けるだけで泣いてしまって進まないという繰り返しでした。

 

せいちゃんからしたらずっとずっと頑張った4ヵ月半、その中でも特に頑張り抜いた最後の半月をママが振り返ってくれないって、寂しく感じていたと思います。

 

ただでさえ職場の異動もあったし、そんな中フェレットをお家にお迎えして。

どんどん生活を他のことでいっぱいにして。。

 

せいちゃん、、寂しいよね。

 

ママ、せいちゃんのことを考えるとせいちゃんが愛おしくて愛おしくてたまらなくなるから。

メソメソ泣いてしまうから。

パパ・お姉ちゃんの前や職場でメソメソしているところ見られないようにして、ママ無駄に強がって。。。。

そんな強がりはいらんよね。せいちゃん、ごめんね。。。

 

 

でも、こうして2020年最後の時間、せいちゃんとゆっくり話して、振り返って、、

泣いて泣いてだけど、、、

言えることは、本当に幸せで満ちていた1年だったということ。

 

この間、友達とオンライン忘年会をしていて、、

「厄年がらみでみんな色々あったけど、やっぱ1番大変やったんはあきはママやな。」

と言われ、、、

「いや、そんな1番いらんわ。」と流しつつも、、全然そんなことないよと心の中では静かにせいちゃんに語りかけていた。

 

楽しいことばかりだったかと言われるとやっぱりそれは嘘で。もちろん辛くて辛くてたまらないことはたくさんあった。

 

だけど、それを丸ごとひっくり返すだけの幸せを与えてくれたせいちゃん。

 

改めて2020年は幸せな年だったよ。ありがとう。

 

一つ言うとしたら今までの人生で一番涙を流した一年だったかな。

嬉しい涙も、悲しい涙も。

今までの生きてた30年分くらい一気に涙を流した気がする。

 

だって何回見てもヒマワリのせいちゃんは可愛すぎるし、NICUのせいちゃんのお部屋の写真見てはまた行きたいなと思うし。

 

 

大好きなせいちゃん

これからもずっと一緒にいてね。

ママはせいちゃんがそばにいると思うだけでびっくりする位強くなれるよ。

 

ありがとう。

 

 

なかなかTwitterにも顔を出しておりませんが、せいちゃんのお友達とママ達のこと、ずっと心で想っています。

今年一年、たくさん応援をくださり、そして支えてくださって本当にありがとうございます。

 

 

こんな不安定なブログなのに見に来てくださってありがとうございます。

どうかこれからもよろしくお願いいたします。