あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

切迫早産⑥〜とりあえず入院〜

こんにちは☀

 

あきはママです。

 

出血量が増えたという不安を抱えての大学病院受診。。

 

でも、原因が分かるかも!という期待も込めての受診。。。

 

内診中ドキドキ。。。

 

でも

 

「うーん。。今は出血してないからやっぱり原因は分からないなー。。」

 

 

がーん🙀

 

 

「でも、子宮頚管長も相変わらずしっかりあるし、胎児も元気やし、そっちは全然問題なさそう。

あ、、やっぱり白いモロモロはまだ浮いてるけどねー。。」

 

 

赤ちゃんは元気そうでそこはホッとなにより✨✨

 

でも、出血してる瞬間って、、ほんと朝と日中気まぐれに、だから、こんな週1のワンチャンにかけてても絶対見れないんじゃ😰

 

「どうするー??また週1で通ってもらうか、、

うーん、今の状態じゃ絶対入院ってほどでもないんだけど。」

 

 

『でも、入院してたら出血している瞬間を診てもらえて、原因が分かる可能性が高いですよね??』

 

その週末はたまたま旦那が有給くっつけていて、4連休にしていました。

そこで、私の体調も体調なんで、父子で実家に帰省しようかという話が出ていました。

 

 

入院するならここがチャンス!!

 

 

もう原因も分からず家で出血するたびに凹んで、鬱々と過ごすのも辛い!!

 

と思ったので、

 

『旦那と娘の帰省があり、入院するなら今週がチャンスなんです』

 

と伝えると、

 

「確かに原因分かる可能性高いし、出血が見えたら1日で退院できるし、じゃあ入院しよっか。」

 

となり、あれよあれよと入院手続きに。

 

この日が金曜日だったので、ちょうど連休が終わる翌週火曜日まで、の4泊5日を目安に入院が決まりました。

 

部屋に関して

 

診察のときは

 

『大部屋と個室どっちがいいー?』

 

と聞かれ、個室の差額ももったいなかったので、迷わず

 

「大部屋で」

 

と答える。

 

だって4泊5日だし、子供もお見舞いに来ないし、1日1万円近くする個室料金払ってられない💦💦

 

そして待ってる間に看護師さんから

 

『もし先生が必要と判断したらこのお部屋になる可能性とかもあります。よろしくお願いしますー。』

 

と、母体胎児集中治療室(MFICU)の案内を渡される。

 

案内を見ると、



f:id:akihamama:20200223094718j:image

ふむふむ。。いや、今回はこっちがお願いして言ったくらいの入院だし、これは関係ないだろう。。と

 

 

 

しかしいざ、病棟に上がると

 

 

【MFICU】行き!!

 

 

なんでーーー!!!??

 

 

そして看護師長さんが説明にやってくる。

 

私が

『すみません。ここって、紙で案内もらったんですけど、別料金で高いお部屋ですよね?

私先生には大部屋希望って伝えたんですけど。。』

 

「あぁ!心配ないですよ!

ここにいるのは2週間までなんで。

それに高額医療費助成制度が使えるんで。

そこにも書いてあるでしょ」

 

いやいや、、、

 

そもそも2週間もいるつもりじゃないし、4泊5日の予定だから普通の大部屋なら高額医療費助成とか使わずいけんだろ。

 

つーか、完全にそっちの医療管理費取るためにこっち入れとるやろ。

 

それなら個室料金の方が安いっちゅーねん。。

 

という心の声が猛烈に反発していましたが、やはり口には出さず。

 

仕方無いと諦め

 

『分かりました。。』

 

とだけ答える。。

 

なんか大学病院だから、やる手術とか検査のインフォームドコンセントはめちゃめちゃしっかりしてるわりに、入院に関してはめっちゃザルやな。。

 

と、、こちらに説明&納得がないままのMFICU行きはどうにも腑に落ちず、

 

失礼ながらすごく毒気付いていました。

 

 

そして、始まるMFICUでの入院生活。。

 

これがやはり辛かった😭😭😭

 

その⑦に続く