あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

NICUレポ 再開

こんにちは☀

 

あきはママです。

 

かなり更新空いてすみません💦

 

、、というのも、Twitterには少し書いていましたが、せいちゃん容態がかなり低下気味で、、5/1に先生からかなり厳しいお言葉をいただきました。

 

「5/5まで、厳しいでしょう」

 

と。

 

そこからはなるべく残された時間を大切にしていきたいと、ブログを書く時間も含め、全てをせいちゃん、お姉ちゃんとの時間にあてていました。

 

ご心配をいただいた皆様、そして温かい応援のメッセージをくださった皆様、心から感謝いたします。本当にありがとうございます。

 

GWはNICUのスタッフさんに甘えて、せいちゃんとやりたいことを、心ゆくまでたくさんさせていただきました。

 

32年生きていて確実に一番楽しいGWでした。

 

途中からせいちゃんの顔色も良くなり、一緒に楽しんでくれているんだなと感じていました。

 

こういったらなんですが、、

 

本当にもうやりきった気分でいっぱいでした。

 

せいちゃんとやりたかったことを全部できて、、とても心は安定していました。

 

 

 

しかし、GW明けて、今日先生から信じられない言葉が。

 

「なぜかは分からない。ご家族パワーなのか。。

 

信じられないけど、

 

せいちゃん元気になっていっています。

 

もう、色々な検査もせず、なるべく鎮静と本人が楽なように治療をシフトしていたけど、

 

もう一度、色々不必要な物は切っていけるよう、以前のように治療を再開してもいいですか?」

 

と。

 

GW中奇跡を願い続けました。

 

本当に奇跡は起こるの。。?

 

まだまだ、せいちゃんはたくさんの心配事だらけです。

 

それでも、、

 

お別れの準備をして過ごす日々から

 

脱却できるかもしれない。

 

退院を目指して、過ごす日々に

 

戻れるかもしれない。

 

せいちゃんに負担にならないよう、応援しながらまた日々見守らせていただこうと思います。

 

ブログも、また、できたら時間を見つけて少しずつ更新していければと思います。

 

私の記録的な要素もあるため、さしあたって前回の続き、

 

せいちゃんが弱っていき、GWどのように過ごしたか、、

 

からですが。

 

よければまたお付き合いいただければと思います。

 

 

重ねて、せいちゃんに温かい応援のメッセージくださりまして、本当に本当にありがとうございます。

 

たくさんの方に応援いただいたパワーが、確実に伝わった結果だと思います。

 

1日、1日、明日はどうなるか分からないけれど、、せいちゃんと共に、日々力強く生きていきたいと思います。