あきはママ~薬剤師の子育て奮闘記~

ママ薬剤師の子育て奮闘記です。2歳の女の子とNICUに874gで産まれた男の子がいます。妊娠中期、出血。切迫早産→慢性早剥羊水過少症候群。ダブルワークの日々と育児記録、闘病記録を発信していきます(英語教育としてdwe活用中)

NICUレポ 2度目の復活

こんにちは☀

 

あきはママです。

 

ブログの更新がかなり空いてしまい、申し訳ありません。

 

Twitterの方には少し書いていたのですが、

先週〜徐々にせいちゃんの容態が悪化していき、週後半にかけてはガツンと急激にピンチを迎えてしまいました。

 

それを受けて、GWのときのように、

面会制限が全面的に解除になり、家族みんなでたくさんせいちゃんと遊びました。

 

病院の好意に甘えて、せいちゃんとしたい事を、余すことなく、ふんだんにさせていただきました。

 

 

そして、、

 

一番ピンチ時にはSPO2が一桁にまで落ちていたせいちゃん、、

 

 

それがまた100を見せるまでの回復を見せてくれました!!

 

 

本当に、、本当に、、なんって頑張り屋な子なんだろう。。。

 

 

今回の落ち込みは前以上にひどく、、

 

『また絶対戻ってきてくれる!』

『誰よりも一番頑張っているせいちゃんの目の前で、こちらが先に弱音を吐いたり、心折れるなんてあり得ない!!』

 

と、、

固く思っていても、、

 

どんどん黒色になっていく体の色

 

甲高く鳴り響き続けるアラーム音

 

息を飲むようにモニターを見つめるドクターや看護師さんの姿

 

手の中の温かい命が、いつ何時途絶えるかもしれないという恐怖に、何度も押しつぶされそうになりました。

 

しかし、必死に手を尽くしてくれている医療スタッフの励ましはもちろん、

Twitterでいただいた、信じられないくらいたくさんの応援の声、、

目には見えないその大きなパワーになく支えられたから、つぶされずにせいちゃんのサポートをし続けることができました。

 

私がおまじないのようにたくさんの応援を唱え、伝えていたので、せいちゃん自身も、遠く離れたところからの応援パワーも確実に感じていました。

 

今回、前にも増してすっごくしんどいところから、こうして帰ってきてくれたのは家族パワーに加えて応援パワーが加わったからだと思います。

 

応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。

 

 

復活してきてくれたせいちゃんは、SPO2値は少し安心できる値まで戻ってきたとはいえ、まだまだちょっとした体動で60や70まで落ちてしまうし、酸素濃度は100%、NOも限界を超えて30まで上がった状態。

 

復活してくれた喜びの次立ちはだかる、また1から、という現状。。

 

正直、調子の良いときもあった分、

ふと今の現状を改まってみると、気が遠くなることもあります。

 

それでも、全くのふりだしじゃない。

この4ヶ月の間に体重も増え、日毎に可愛さを増し、どれだけ成長したくれたか。。

 

少しずつ強くなって、また何度でも1つずつクリアしていけたらいい。

 

まずはかけがえの無い4ヶ月を与えてくれてありがとう。

 

そして、これからもまた一緒に過ごさせてくれてありがとう。

 

『あんな時期もあったね』と言える時がきっと来るから、今はゆっくりゆっくり行こうと思います。

 

この4ヶ月、私もいっぱいいっぱいで、周りがほとんど見えていなかった状態。

体重も落ちて母乳も減って、、

寝不足も相まって、妹に

『あかん。お姉ちゃん。ゾンビみたいになってる。。』

と言われてしまう始末。

 

せいちゃんにとって本当に良いことは何かって、

自分が健康に笑顔で過ごしていることだと、

今回の一連の騒動でも痛感しました。

 

そりゃせいちゃんも横におるんがゾンビやとテンションも下がるやろう。。

 

「しっかり水分補給して食べて、寝てね!」という温かい言葉をたくさんかけていただいたのに。。

それを感じながらも、胃が痛いだのなんだの勝手に言い訳して、自分のことをついつい疎かにしてしまっていたことを反省。

 

母子共に無理せずゆっくりゆっくり。

 

ママもまずはそこから。

 

 

改めて、、

ふと始めたブログとTwitterでしたが、その温かい世界に心から救われています。

寄り添い、家族同然のように思いを馳せてくださって本当にありがとうございます。

 

なかなか追えていないことが多いですが、同じように切迫で入院されていた方が無事に出産されたり、早産児のお友達の成長や退院に触れると、私も感慨深く、安堵の気持ちでいっぱいになります。

先輩お兄ちゃん、お姉ちゃんには勇気をたくさんもらっています。

 

どうかこれからもせいちゃんと共に、見守り見守られながら関わらせていただけると嬉しいです。

 

ゆっくりゆっくり、このブログも後を追って成長を記してくれています。

 

これからもまたよければちらっと覗きに来てみてください。